• HOME >
  • 皮膚科 >
  • 水虫・爪白癬治療

水虫・爪白癬治療MATSUMOTO CLINIC

水虫・爪白癬とは

ほとんどの水虫は皮膚におこりますが、適切な治療がされていないまま放っておくと、次第に爪の中にも水虫の
原因菌(白癬菌)が侵入していきます。

代表的な症状としては爪が白っぽく濁ってきて次第に厚くなってきます。さらに進むと厚くなった爪はもろくなってきたり、
靴にあたって痛みを生じることもあります。皮膚の水虫ばかりを治療しても、爪白鮮が残っているといつになっても完治しません。
さらに、家族にうつしてしまう危険性もあります。

治療方法

爪白鮮は塗り薬ではなかなか軽快しないので、飲み薬(抗真菌剤)をお勧めします。飲み薬は完全に治るまで数ヶ月にわたって使用することになります。比較的安全なお薬ですが、なかには副作用(肝臓機能低下、貧血、白血球減少など)の出る方もいるので、必ず副作用のチェック(血液検査)を定期的に行います。また、肝臓の病気・肝臓の機能低下のある方は、内服できませんので、あらかじめ申し出てください。 飲み薬(抗真菌剤)は2種類あります。

1. 塩酸テルビナフィン錠:
1日1錠を治るまで継続します。他の内服薬との相互作用が少ないので、他に薬を飲んでいる方には適しています。

2. イトラコナゾールカプセル:
パルス療法といって、1週間飲んで3週間休薬というサイクルを3回 おこない、その後3ヶ月休薬します。
受診回数が少なくてすむので忙しい方にお勧めしていま すが、1回に支払うお薬代が高くなります。

どちらの方法も効果はほぼ同様で、約80%の方が治癒します。

注意点

日頃から足を清潔に保つことと、できるだけ蒸れない様に履き物を工夫しましょう。最近では5本趾靴下などもおすすめです。
家族に感染しないようにすることも大切です。スリッパ(トイレなど)、足拭きマットなどは共用しないようにしましょう。

インターネットでのご予約

内科・形成外科はインターネットでご予約受付可能です。
※順番のみの受付となり、診察時間のご予約ではありません。
※美容外科外来はお電話でご予約をお願いいたします。

05058404120
自動電話受付&順番案内システム

ご自宅や携帯電話から、05058404120にコールして
いただくと、かんたんに受付予約ができます。

0297-60-0012 受付時間 午前診:前日21:00~当日11:30
     午後診:前日21:00~当日17:00
PAGE TOP