• HOME >
  • 皮膚科 >
  • アトピー性皮膚炎

治療方法

基本的にはスキンケアが中心となり、さらにそれぞれの症状に合わせた抗炎症剤(代表的なのは副腎皮質ステロイド。他にはタクロリムス軟膏など)を使います。副腎皮質ステロイドには多くの種類や強さがあり、症状や部位・年齢・環境などによって使い方が異なります。専門的な知識なしに乱用すると皮膚が薄くなったり、赤ら顔になったり、中止によるリバウンドが出たりします。
当クリニックでは皮膚科専門医の適切な管理の元、使用していただきます。安心して治療を受けてください。また、部位や症状によってはステロイド以外の抗炎症剤も有用ですのでご相談ください。

PAGE TOP