• HOME >
  • 美容外科 >
  • 肌の若返り治療

肌の若返り治療MATSUMOTO CLINIC

肌の若返り治療について

人の皮膚は年齢とともに変化します。皮膚の水分量・コラーゲン量が減少するために皮膚のはりや質感が低下し、
しわ・たるみ・くすみ・しみが増えてきます。

これらの原因は
【1】日光による細胞の変性
【2】各種ホルモンや酵素の減少
【3】生活習慣の影響(喫煙など)
によるところが大きいといわれています。

これらの皮膚老化に対する対策として有効なのは、
【1】日焼け止めを使って紫外線から皮膚を守る
【2】抗老化に有効なサプリメントの摂取
【3】生活習慣の改善(禁煙など)
などが挙げられますが、すでに皮膚老化が始まってしまっている方にはお薬や医療用レーザーなどにより改善が可能です。

当院では
【1】医療機関専用の抗老化サプリメントの紹介
【2】医療用レーザーによるスキンリサフェーシング(皮膚若返り治療)
などを行うことにより、
【1】皮膚の抗酸化(老化の原因は皮膚細胞の酸化が影響します)
【2】ヒト成長ホルモンの分泌促進 (加齢によりヒト成長ホルモンが著しく減少し、老化が進みます。
   美容医療界ではヒト成長ホルモンは若返りホルモンと呼ばれています)
【3】しみやくすみの改善、皮膚コラーゲンの増加
を促していきます。

これらの治療を続けていくことによって、何の対策もしていない人に比べると明らかに変化が表れていきます。

治療を始める時期は早ければ早いほど有効です。短期間で結果を求める治療とは異なりますが、
美容室やエステに通う感覚で始めてみることをお勧めいたします。

治療方法

1 医療機関専用サプリメント
年齢とともに低下するヒト成長ホルモンの分泌を促進するサプリメントがあります。当院では、ドイツで開発され日本の厚生労働省で認可を受けているα‐GPCを含むアミノ酸・植物性プラセンタ・ビタミン剤の配合サプリメントをお勧めしています。
抗酸化作用を強めるためにビタミンCとの併用がさらに効果を高め、肌のはり・質感の改善、しみ・くすみの予防に有効です。
日常的にアミノ酸を摂取することによる滋養強壮効果や睡眠の改善など皮膚以外にも効果があるのも特徴です。

2 医療用レーザーによる若返り
 当院では主に以下の2つ方法をお勧めしています。

【1】QスイッチYAGレーザーによるレーザートーニング
 元々は肝斑の治療を目的に開発された方法ですが、続けて行っていくうちに肝斑だけではなく、皮膚のくすみが薄くなったり
 皮膚の質感がきめ細かく滑らかに改善することが解ってきました。また定期的に皮膚を刺激することによって真皮コラーゲン
 量が増加 し、皮膚のはりが良くなる効果も期待できます。
 ※はじめの1か月は週1回、2か月目からは月に1~2回の施術がお勧めです。

【2】ロングパルスアレキサンドライトレーザーによるリサフェーシング
 しみやそばかすにも効果のあるレーザーですので、しみが多い方にはお勧めです。
 施術後にしみの部分が薄くかさぶた状になる場合がありますが、メークで隠すことができます。
 脱毛効果もありますので、むだ毛が少なくなるのも特徴です。
 ※1~2か月おきに1回の治療で有効です。

 (注 効果には個人差があります)

美容外科専用ダイヤル

美容のご相談専門ダイヤルをご利用ください。
0297-85-4120にコールしていただくと、
かんたんに受付予約やご相談ができます。

0297-85-4120受付時間 午前9:00~12:30/午後14:30~18:00
PAGE TOP