• HOME >
  • 美容外科 >
  • 二重手術

二重手術MATSUMOTO CLINIC

 

二重手術について

日本人に多い一重または奥二重の方が魅力的な二重にしたいとの相談を多く聞きます。

普段からアイプチなどの接着剤を使って二重を作っている方も、手術で二重を作ってしまえばかぶれを起こしたりしなくなるし、何と言っても毎日二重を作る手間が解消されてとても快適になります。

治療の時期に制限はありませんが、術後の腫れる機関なども考慮して学生なら春休みや夏休みなど、お勤めの方は連休前や有給休暇を取れるときなどがいいでしょう。どうしても休みが取れない方は、腫れが少ない方法を受けることもできます。

 二重手術には『切開法』と『埋没法』の2種類があります。

 

切開法:まぶたに切開をして二重のラインを作る方法です。永久に二重のままになりますが、手術後の腫れる期間が長めです。埋没法で元に戻ってし待った方や、分厚いまぶたの方などに適応になります。同時にまぶたの腫れぼったい感じを直す眼窩脂肪除去を行うこともできます。

 

埋没法:二重のラインを糸で固定するだけですので、腫れが引くのが早くほぼ1~2週間で自然な感じになります。欠点としては、もともとまぶたが厚く重たい感じの方ではまぶたを留めた糸が外れやすく、元に戻ってしまうとこがあります。

 

それぞれの方法に長所と短所がありますが、学生さんやお勤めの方は、腫れている期間が短い方が生活に支障がないので埋没法を希望する方が多いのです。 

二重手術というと若い方だけと考えがちですが、実は中高年の方にも適応があります。中高年でまぶたがたるんできたために二重のラインが見えにくくなっている方など手術を受けることによって、活力のある目元にすることができます。眼瞼下垂がある方では、健康保険での手術も可能です。

 

DSC044061

埋没法の手術前の写真です。

まぶたが重く目が細く見えます。

 

DSC051381

埋没法の術後約1か月です二重になったために目が大きく開いており、活力のある魅力的な目元になっています。

二重手術は美容外科ではベーシックな手術ですが経験とセンスが重要です。当院ではナチュラルな二重になるように手術の方法を工夫して行っています。またできるだけ腫れが少なくなるような工夫、傷跡もほとんど残らないようにする技術を使って施術しています。

二重手術に興味のある方はお気軽にご相談ください。

 

美容外科専用ダイヤル

美容のご相談専門ダイヤルをご利用ください。
0297-85-4120にコールしていただくと、
かんたんに受付予約やご相談ができます。

0297-85-4120受付時間 午前9:00~12:30/午後14:30~18:00
PAGE TOP